世界が終わる日が休日ならいいな

好きなものを好きなときに好きなだけ

わたしの推しを紹介します

【忍者、剣豪、高校生探偵からの喫茶店探偵】

人生における大事な人をふたり紹介しましたので、現在の最推しを紹介します。
アリスちゃんとMátéはいつでも書けるけど、たぶん今回の記事は今しか書けないので笑。
あとこのあたりもどこまで書いていいか分からないので色々ぼかして書きますが察してください笑。
(詳しい方、アウトなことがありましたらご指摘いただければ幸いです!)

此花区の某所で行われていた某クールジャパンの某レストラン、に某喫茶店探偵、そう、今年社会現象を巻き起こしたと言っても過言ではない彼、彼が三次元となって現れました。彼です彼。判子が爆売れした彼。
2月1日にレストランはオープンし、わたしは2月末に予約をしていました。オープンしてから滝のように流れてくるお写真。毎日オープンしているので、彼は3人代わる代わる出勤していましたが、その中のおひとりがもう、はちゃめちゃに、どうしようもなく好きだったんです。顔が!!!!!

いやもう完璧でしょ

日を追うごとに流れてくる情報、彼はどうやら山本裕一さんというお名前らしい、以前は海賊のアレで剣豪をやっていたし、昨年は西の高校生探偵もやっていた、WTWにもいたことがあって、本業は殺陣師で忍者ショーに出演し、殺陣レッスンもやっているらしい。年齢は29歳でリプトンのミルクティーが好き。へぇ……
そしてどんどん無くなるチケット、焦るわたし、安室推しではないわたしがそんなに複数回行きたいと思うかな!?一回行けば満足ちゃう!?いやいやでもトリプルキャストは普通に全員観たいやん!?そうやそうや取るしかない!!
という勢いでもともと休日申請する予定だった日の午前に追加をぶち込みました。しばらくして全日程完売していたのでほんまにあのとき取ってよかった。最終的にはこのチケットがMy楽になりました。
そして迎えた2月某日。どの安室さんだろうな〜安室さんってだけで確定ガチャだけどあの人だといいな〜と思って入ってみれば、念が通じたのかお目当ての彼でした。

レストラン企画自体はハムサンドをサーブしてもらうというなかなかに気が狂った企画。しかしこれがのちにフラグとなる。

安室推しでもないし(わたしはキッド様のモブ女です)夢女でもないわたしですらはちゃめちゃにどきどきしてときめいてしまう圧倒的顔面力……顔がいいってすごいな……
レストランの設定としては「鈴木財閥が作った謎解きも楽しめるレストランにポアロのイケメン店員が評判のハムサンドを持ってやって来た!そこで殺人事件が起こってしまい……!?」という感じです。めちゃくちゃ簡単に言うと。
このハムサンドをサーブしてもらうときにクルーの人に写真を撮ってもらうのですが、いやもう顔がいい……たまらんくらい顔がいい……ってなってる自分の顔が最高にきもちわるい。でれでれしすぎてるし、友人に見せたら「こんな女の顔してるの初めて見たwww」って言われてめちゃくちゃ笑いました。やばい。

開催期間終盤になるにつれ、どんどん顔の距離が近付くんですよ。やばさしかない。

事件が起こる直前から撮禁タイムなのですが、その時間に園子に疑われる→安室さんに謝られるというコンボを決められてしまい、もう無理……顔がいい……謎解きタイムで一瞬客席に問い掛けるところでも普通〜に手を挙げてしまい(いや……知ってたから思わず……)めちゃくちゃに絡んでもらってしまった。見上げる角度でも顔がいい。素晴らしいな。

この圧倒的顔面力


横顔も最高なんですわ

そのころにはもうチケットはほぼ完売していて、その日からF5連打の日々が始まりました。残チケット情報のページを常に開いておき、小まめに更新。戻りがあればとりあえずカートに突っ込んでから予定を確認、行ける日であればその場で決済。無理な日なら身内に連絡して誰か行けないか情報共有。しまいにはチケットが戻るだいたいの時間まで分かるようになっていました。我ながらきもちわるいな。
結果、レストランには5回入り裕一さんには3回会えました。あとの2回は酒井泰彩雅くん。濱谷晃年さんには会えずじまいでした。残念。

レストランの写真を検索する傍ら、本人のTwitterInstagramのアカウントを見つけてフォロー。するとどうやら某肉バル(通称:肉屋)でバイトをしているらしいことが分かりました。普通の飲食店なので、軽い気持ちで行ってみたのがだめでしたね。どぼんでした。
素顔も最高に顔がいいんですよこれが〜!!

はちゃめちゃに顔がいい


身体のバランスもいい


バイト先の肉バルは繁華街にあるお店なので、わりと飲み食いしても東宝A席よりお安い値段。普通に食べてもB席価格より安い。それで推しの顔を見て、配膳してもらって美味しいご飯が食べられる。こんなの実質無料では?????というわけで、ハムサンドをサーブしてもらうのを躊躇していたわたしはどこへやら、推しに配膳してもらうためにせっせと飲食店に通い始めてしまう始末……「肉屋に通い出してから肌ツヤよくなったよね」って言われてアホほど笑いました。
本人に認知されてしまい(されたくなかった)、ホールの女の子たちにも顔と名前を覚えられたころ、レストランの終わりが近づいてきました。わたしのMy楽はとっくに終わっていたのですが、やはり終わってしまうのは切ないもの。
そうなると次の現場は、そう、殺陣レッスンなわけです。
昔演劇をやっていたころにはアクションなんかのレッスンもしていましたが、身体を動かすのはそれ以来という状態でひとりで恐る恐る訪ねてみました。
いざやってみたら普通に楽しくて、木刀はもちろんですが、マット運動とか(!)縄跳びとか(!!)、この歳になるとなかなかやらないこともできてわりと普通にストレス発散になっています。学生時代の体育の授業はめちゃくちゃ嫌いで、スポーツがストレス発散って頭おかしいんじゃないの?と思っていたけど、自分で楽しめるものは発散になりますね。今さらの発見だけどいい発見でした。
普段舞台を観るときも立ち回りを観るの好きなので、忍者ショーも普通に楽しんで観ています。素直にすごいな〜って思います。

動きが軽い


もっと上手く撮れたらいいんですけど、わたしの腕ではこれが限界

こうやって今まで知らない現場に足を運べるようになったこともですが、レストランで同席になった人とお友だちになれたり、殺陣でもお友だちが増えたり、裕一さんのファンになってから繋がった御縁がたくさんあり、とても感謝しています。わりとまじに20人くらいお友だち増えた。嬉しい。
今までのファン活動とは全く勝手が違っていまだに戸惑うことも多いけれど、毎日とても楽しいです。今日も推しの顔がいい。

【最後に宣伝させてくれ〜!】

そんな顔がいい推しが11月下旬に舞台に出演します!!
もし興味を持ってくれたらぜひ観に行ってくれよな!!
先行予約は14日(日)までです!まだ間に合うよ!
GEKITONG.NET
チケット予約ページ